ワットアルン エクスプレスボートと渡し船で行く

今回の5日滞在の初日、
フライトがバンコク早朝着。

スーツケースはアジアホテルに預けることが
できましたがチェックインは交渉しても12時までにしか
早めることができなかったので午前中観光することに
しました。
10回以上バンコクに行っているのですが,ワットアルンはまだ行ってないなと思い久しぶりにワットポーと合わせて
行くことにしました。


風情のあるボートに乗りたかったのでまずBTSで
サパンタクシン駅まで行きます。
駅と直結しているサートーンの船着場へ。
ここで向かって右側のエクスプレスボートのりばの方へ行くのですが、ボートには普通、急行など5種類あるので注意が必要です。
船の先端に旗が立っているのでそこで判断します。

ワットアルン最寄りのターティアン船着場には旗なしの船か、オレンジ旗、ブルー旗の船しか停まりません。
私は適当に急行船に乗ってしまい、車掌のおばちゃんにこの船では止まらないからって次のシープラヤ船着場で降ろされました。
その時は料金は取られなかったです。

改めてシープラヤからオレンジ船に乗ってターティアンへ。

ワットアルンが見えてきました。

ターティアン船着場で降りるとそこはワットアルンの対岸なので渡し船に乗り換えてワットアルンへ向かいます。
渡し船は片道3バーツ。乗り場のおばちゃんに支払います。
ワットアルンが開く8時前後にはHISやパンダツアーなど
いろんな現地ツアーの客も一緒に乗ってきて
結構混み合います。

出船までしばらく待ちます。
出ると5分くらいですぐ対岸のワットアルンです。



Copyright © 2013 バンコク旅行ガイド All rights reserved.
- テンプレートマジック -